よくあるご質問

りすQ1.在宅診療は、どんな内容なのですか。

A1.内科医として原則月2回、定期的にご自宅にお伺いして診療を行います。定期診療以外に、いざというときは医師がかけつけます。
お薬を出す場合は調剤薬局と連携してご自宅にお届けし、また残薬管理も行います。できるだけ在宅で治療するために、点滴や処置などを訪問看護事業所と連携して行う場合もあります。専門的な診断や入院が必要な場合などは、聖マリアンナ医科大学病院のほか、近隣の医療機関と連携して受診や入院をサポートします。

りすQ2.在宅医療を受けられる人はどんな人ですか?

A2.原則として「通院が困難な患者」です。当クリニックでは主にご高齢の方に在宅医療を行っています。

りすQ3.お薬はもらえるのですか?

A3.基本は院外処方です。在宅医療では調剤薬局との連携が重要になりますので、在宅訪問を行っている薬局と別途契約することをお勧めします。そうするとご自宅までお薬を届けてくれて、お薬の相談や残薬の管理も行ってくれます。

りすQ4.夜中にも往診してもらえるのですか。

A4.24時間365日、対応します。まずは電話にてご相談ください。必要な場合は医師が駆けつけて往診します。また緊急を要する場合は、救急車を要請します。

名称
ゆりかごクリニック
TEL
044-978-1623
住所
〒216-0015
神奈川県川崎市宮前区菅生1-2-20 イズミール103
診療科目
内科
院長
荒井 健利
アクセス
東急田園都市線「溝の口」駅・JR「武蔵溝ノ口」駅南口より
川崎市バス【溝18】蔵敷経由、聖マリアンナ医科大学行・
鷺ヶ峰営業所行バスで16分、
「菅生小学校入口」下車、徒歩3分
診 療 時 間 日・祝
9:00~12:00

休診日:土曜、日曜祝日  
但し緊急時は24時間365日対応 9:00〜12:00の完全予約制の外来診療を行っています。
午後からは往診に出ていますので、外来診療は休診になります。